ホーム > 「新潟五大ラーメン」ここにあり。

「新潟五大ラーメン」ここにあり。

新潟は、全国でも有数の「ラーメン王国」。
個性的な味わいで、古くから親しまれている5つのご当地ラーメンをご紹介。

写真協力:三吉屋、こまどり、関屋 福来亭、青島食堂、大黒亭

あっさり醤油ラーメン

昭和初期、新潟市内には屋台が数多く並んでいた。その屋台で提供されていたラーメンが、このスタイル。煮干しの風味がほのかに効いたあっさり醤油味のスープに細縮れ麺──「シンプル・イズ・ベスト」な一杯だ。

濃口味噌ラーメン

野菜たっぷりで、コクのあるこってり味噌。力強い味わいのスープに負けないよう、合わせるのは存在感のある太麺。このラーメンの最大の特徴は、付属で付いてくる割りスープで自分好みに調節しながらいただく。

極太麺背脂ラーメン

極太麺と煮干し香る濃口醤油スープ、表面を覆う背脂。このインパクト大!発祥は職人の町・燕市。出前先の工員の要望で味を濃くし、さらに伸びにくいよう麺を太くしたのが始まりだとか。麺ビジュアルも味も強力なラーメンだ。

ショウガ醤油ラーメン

ショウガの風味と醤油の芳醇な香り、豚のゲンコツから抽出されたコクが一体となった濃口の醤油ラーメン。加えて、大量のチャーシューが盛られるのも特徴。長岡市のスタンダードの味わいは、新潟市でも人気を集めている。

カレーラーメン

三条市内の食堂には昔から当たり前のようにあった味。とろみのあるカレースープは懐かしく、麺にからんで一体となった味わいは、多くのファンを虜にしている。ご年配にも支持されているラーメンだ。

Page Top